HOME活動報告|支部

 

2017/09/14 実施

建武館 篠田 剛 館長

心がまえ、礼法を学びました

板割りに挑戦


 
支部 第9支部 社会貢献活動

諦めず挑戦する姿に拍手喝采

9月14日(木)、支部社会貢献活動として、日本空手道建武館の篠田剛館長講師のもと、板橋第七小学校体育館で、5・6年生児童を対象に武道の学習をしました。 
最初は「武士道」のお話し。東日本大震災やアンパン マンなどを例に、自分が損をしても犠牲を払っても弱い人の味方になる大切さを、わかりやすくお話しいただきました。
「心がまえ」や「礼法」を教わった後、空手の稽古。最初は戸惑っていた生徒も元気よく「オス!」 と力強い返事で一生懸命稽古に励む姿は、とても凛々しく素敵でした。

「板割り」の挑戦では、一発で割れない生徒に対して、皆から「ファイト!」「頑張れ!」という声援。
割れるまで諦めずに挑戦する姿と割った後の大きな拍手に、とても感動いたしました。 

東京都板橋区氷川町 39 - 2 板橋法人会館 4階

東京都板橋区氷川町 39 - 2 板橋法人会館 4階
アクセス>>