HOME活動報告|親会

 

2017/11/28 実施

講師:白山 晋(東京大学大学院 工学系研究科システム 創成学専攻 准教授)

興味深い講習内容でした

懇親会での交流が盛んでした


 
親会 組織委員会 講演会

異業種交流会

平成291128日(火)、板橋区立文化会館4階大会議室にて開催された異業種交流会にて、白山晋氏による「人工知能-今何ができるか」と題した講演会が行われました。 

講師:白山 晋(
東京大学大学院 工学系研究科システム 創成学専攻 准教授)
演題:人工知能 - 今何ができるか

「講師プロフィール」

<学歴>
1978年(昭和53年)3月 石川県立七尾高等学校卒業
1982年(昭和57年)3月 京都大学工学部航空工学科卒業
1984年(昭和59年)3月 東京大学大学院工学系航空学専攻修士課程終了
1987年(昭和62年)3月 東京大学大学院工学系航空学専攻博士課程満期退学
1987年(昭和62年)416日 東京大学工学博士号取得

<職歴>
1987年(昭和62年)41日 株式会社計算流体力学研究所・取締役
1991年(平成3年)111日 株式会社ソフテック・取締役
1996年(平成8年)41日 株式会社ナブラ・研究員(嘱託)
1997年(平成9年)91日 財団法人高度情報科学技術研究機構嘱・特別研究員(嘱託)
1999年(平成11年)1016日 東京大学大学院工学系研究科環境海洋工学専攻 助教授
2002年(平成14年)1016日 東京大学人工物工学研究センター 助教授
2007年(平成19年)41日 東京大学人工物工学研究センター 准教授
2010年(平成22年)1016日 東京大学大学院工学系研究科システム創成学専攻 准教授

「講演内容」

近年、人工知能は人間生活をより便利に、また快適にするように発展しています。
一方で近い将来において、人間からいくつもの職業を奪うかもしれないという危惧があります。
講演では、なぜ職業を奪うと考えられているかに焦点を当て、人間の五感(視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚)と身体性(あるいは運動能力)、そ して判断を人工知能(とロボット)が代替できるかという観点から「人工知能が今できること」について紹介いただきました。 

 

東京都板橋区氷川町 39 - 2 板橋法人会館 4階

東京都板橋区氷川町 39 - 2 板橋法人会館 4階
アクセス>>