HOME活動報告|部会

 

2017/04/24 実施

講師:松本光正(内科医師)

興味深いお話に聞き入っていました


 
部会 源泉部会 講演会

健康増進講演会

424日(月)、板橋法人会館3階会議室において、内科医師の松本光正氏を講師に迎え「笑いと健康~プラス思考で医療を考えよう~」と題した講演会が源泉部会主催により行われました。

講師:松本光正(内科医師)
演題:笑いと健康~プラス思考で医療を考えよう~

「講師プロフィール」
<職歴・経歴>
1943年 大阪生まれ
1962年 東京駒場東邦高校卒業
1969年 北海道大学医学部卒業・医師免許取得
1972年 医療生協埼玉入職
1995年 おおみや診療所所長
2009年 サン松本クリニック院長

健康診断の弊害、血圧の薬の弊害、生活習慣病、ダイエット、天風哲学などを面白くわかりやすく各所で講演している。
趣味は野草、巨木を見ること、名所旧跡を尋ね歩くこと等々。
温泉行脚は現在のブームが始まる前から。
・彩の国いきがい大学講師
・シニア大楽講師

「講演内容」

高血圧は「症」のつく病ではないから血圧の薬は飲んではいけない、コレステロールも薬を飲むような「症」のつく病ではない、「癌」は手術するな、抗ガン剤は飲むな、認知症の予防、笑いと健康など、松本氏は医療を患者さんの立場に立って科学的に、分かりやすく講演をすることに生き甲斐を感じ、年間数十回、全国を講演して回られています。
「身体がやることに無駄はひとつもない。すべて命を守るための反応である。血圧が上がるのも、下痢をするのも、熱が出て咳やくしゃみ、鼻水が出るのもすべて目的があって行われている。自然治癒力を信じるべきである」と話されました。
さらに「笑いは無料の医薬品であり即効性を期待でき、かつ、副作用がない。あるのは『福』作用だけである。一日100回笑うことにつとめましょう。なんでもプラス思考で考えよう」と最後に締めくくられました。

東京都板橋区氷川町 39 - 2 板橋法人会館 4階

東京都板橋区氷川町 39 - 2 板橋法人会館 4階
アクセス>>